ETCカードにも利用明細があります|履歴の確認方法について

ETCカードの履歴の確認方法|利用照会サービスの活用法やレンタカー利用時の注意点など

ETCカードの利用照会サービス・アプリについて

ETCカードの利用照会サービスとは?

ETCカード利用照会サービスというのは、ETCカードを利用した過去15ヶ月間のすべての
走行履歴を確認するためのサービスです。

 

このサービスを利用することで、ETCカード利用明細書(証明書)を印刷したり
PDFやCSVファイル形式による、ファイルのダウンロードも可能になります。

 

ETC利用照会サービスの特徴について

ETCカード利用照会サービスの特徴は、以下の3つです。

 

  1. 過去の利用明細の確認ができること
  2. ETCカードの非無線走行(ETCカードの手渡しによる精算)も反映されること
  3. 利用明細書のダウンロードが可能なこと

 

まず、利用明細の確認は、クレジットカード会社が発行するもの、ETCパーソナルカード
コーポレートカードのすべて可能です。

 

ETC利用照会サービスのサイトにアクセスして、新規登録・ETCカード
追加登録をするだけで、カードの利用状況が把握できるようになります。

 

また、このときの利用明細書に反映されるデータは、有料道路をETC無線で通過した場合
ETCカードの手渡しで通過した場合の双方が含まれます。

 

有料道路の利用状況の把握をするとともに、クレジットカード会社からの請求内容との照合にも役立ちます。
さらに、利用明細は、CSVファイル形式(カンマ区切りテキスト)でダウンロードできます。

 

自動車の燃費や有料道路の通行料金などが、パソコンで管理できますので、家計や事業の交通費の把握にも活用できます。

 

ETCカードのアプリとは?

ETCカードの利用状況は、ETC利用照会サービスの活用で、いつでも把握できます。
さらにスマートフォンのアプリを活用すれば、手間がかからなくなります。

 

スマートフォンのアプリでは、有料道路の割引情報を確認できたり、経路や料金の比較ができるものもあります。
便利なアプリがいくつかありますので、自分に合ったアプリを選んでみてはいかがでしょうか。

 

レンタカーを利用した場合のETCカードの履歴確認について

レンタカーの場合のETC利用明細の確認について

ETCカードを保有していれば、レンタカーでも自家用車と同様にETC利用照会サービスが利用できます。
ただし、レンタカーで有料道路を通行する前に、次のような情報を元に照会サービスの登録が必要になります。

  • 利用するETC車載器の管理番号
  • レンタカーの車両番号(下4ケタ)

ETC車載器の管理番号の確認が少し面倒ですが、事前にレンタカー会社に確認しておくとスムーズになります。

 

利用明細サービスに情報が反映されるまでの時間について

ETCの利用照会サービスは、ETCカードがあれば、すぐにでも無料で利用できます。
ただし、利用照会サービスに登録後、登録が反映されるまでに4時間~2日かかります。

 

同様に、ETCカードを利用してから明細の確認ができるまでに、最大4時間かかります。
データの反映に時間がかかるのは、データ処理の都合によるものです。

 

少し時間に余裕をもって登録・確認をするのがおすすめです。

 

15ヶ月以上、ETCカードを利用しないと削除される?
  • 15ヶ月以上、ETCカードを使わなかった場合
  • ETCカードを作ってから、15ヶ月以上利用していない場合

ETC利用照会サービスは以上のような場合は登録できない仕組みとなっています。
レンタカーのみでETCカードを利用する場合などは、前回の利用から15ヶ月以上経過することもあると思います。

 

そのようなときは、ETCマイレージサービスに登録しておきましょう。
有料道路を走行した日時・区間・料金などを確認できます。

 

有料道路の領収書が必要になるときは?

ETC利用照会サービスの利用ができず、どうしても有料道路の領収書が必要なときは、
「ETC履歴発行プリンター」を利用して、明細を受け取ります。

 

ETC履歴発行プリンターは、高速道路のサービスエリア(またはパーキングエリア)に設置されています。
しかし当日中に必要な場合は、最寄りのオートバックスに問い合わせてみてください。

 

オートバックスの一部店舗にもETC履歴発行プリンターが設置されています。
そこで、領収証(利用明細書)を受取るようにしてください。

 

ETCカードの登録・削除方法について

ETCカードの登録と削除は

 

  • 東日本高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社
  • 中日本高速道路株式会社
  • 西日本高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社

 

が管理するETC利用照会サービスのサイトで行います。
利用照会サービスの登録は、以下のような情報が必要になります。

 

  • ETCカード番号
  • 車載器管理番号
  • 車両番号

 

車載器管理番号は、機械ごとに登録された19桁の番号のことです。

 

ETC車載器のセットアップ時の書類「ETC車載器セットアップ申込書・証明書(お客様保存用)」、
または、ETC車載器本体のラベルで確認できますので、事前に確認してから登録するのがおすすめです。

 

ETCカード情報の削除についても、WEB上(ETC利用照会サービスのサイト)で手続きが完結します。